マジンボーン・イラストワーク前編


BANDAI×最強ジャンプ×東映アニメーションによる最強プロジェクト。それが「マジンボーン」だ!

マジンボーンは2014年から稼働していた、データカードダスを駆使して遊ぶトレーディングカードアーケードゲーム。それを中核にテレビアニメ、漫画、3DSソフト、プラモデルなどマルチメディアで展開しています。特にテレビアニメは、キャラクター原案に「アイシールド21」の漫画家・村田雄介氏を起用して話題となりました。

矢薙からすると、大昔に流行った「聖闘士星矢」から始まるプロテクターヒーロー物を彷彿とさせます。同時期に、武装がヨロイやモンスターになる「ガイストクラッシャー」も放映していたので、この手のコンテンツが再評価されつつあるのかな?と期待を持って見守っていました(^^

マジンボーン 最強マジンスタートガイド 2014年 06月号 [雑誌] マジンボーン 時間と空間の魔神 マジンボーン スターターセット マジンボーン 1 (ジャンプコミックス) マジンボーン Blu‐ray COLLECTION VOL.1 [Blu-ray]

そんな「マジンボーン」第7弾 好評稼働中です!

第1弾から6弾までに登場した全キャラクターがラインナップされるというお得な仕様です。この矢薙もちょっぴりですがイラストワークに参加しております。

 

 

そんな第7弾が好評のうちに、これまでの弾で矢薙じょうが手がけたカードイラストを写メしつつ振り返ってみました(^^;

 

◆ダークオウル-アイアンボーン-

メテオインパクト

第4弾収録と参加時期は結構遅めです。急降下からの猛禽蹴り。アイアンボーンの光沢感の処理が難しかったです。こういった大柄体型のキャラクターは大好物です。

◆ドラゴン・翔悟

炎龍拳

第5弾収録。綺羅星のようなイラストレーターさんたちの中で、足掻きながらイラストを仕上げました。助っ人ライクな依頼かと思っていたので、まさか主役を任されるとは思ってもみなかったです。

◆シャーク・ルーク-レアメタルボーン-

大海流の牙

第6弾収録。レアメタルボーンというパワーアップ形態ですね。髪の毛状のパーツと、背中の羽の処理が難しかったです。こちらはあらかじめレアリティを伺っていたので派手目に仕上がるように心がけました。

◆ファルコン・オスカー

モーメントセレナーデ

第6弾収録。羽のついているキャラクターは、毎度どのぐらい羽を広げればいいいのかで悩みます。大きく広げるとカード枠からはみ出しすぎて収まりが悪くなるんですね。途中で、背景に「時の魔神」を差し込むことになったので構図のバランス取りに苦心しました。

◆フォックス・ヨシツネ

天狐一番

第6弾収録。連続した朱鳥居を走り抜けて必殺技という構図なのですが・・・色々構図取りにしくじり、鳥居がスペック欄に隠れていまいました。「空間の魔神」が割り込んできたせいですw

◆ダークスタッグビートル-アイアンボーン-

クロスヴァイス

第6弾収録。このシリーズで一番納得できる構図で描けました。我ながらかっこいいと自画自賛してしまいます。

◆ダークスネーク-アイアンボーン-

バイトクリッパー

最終7弾に収録。霊体のようなオドロオドロシイ蛇頭が肝です。レアリティの高いカードはキラキラと箔押し処理が施されて魅力的に仕上がります。写真では当然綺麗に撮れませんので是非現物を入手してみてください!

 

 

 

次回の後編はプロモーション系のイラストをご紹介しようと思います。


  

One thought on “マジンボーン・イラストワーク前編

Comments are closed.